わが板橋区に関して面白い記事が。なんと犬に「住民票」。以下、1月21日の産経新聞の記事です。

東京都板橋区は愛犬の名前などを記載した犬の「住民票」を発行する。25日から区保健所の窓口で、登録済みの犬を対象に無料で受け付ける。犬の登録率や狂犬病の予防接種率を向上させるのが狙いで、区は「飼い犬を対象にした住民票は、全国でも珍しいのではないか」としている。区内には約5万匹の飼い犬がいるが、登録されているのは約1万7千匹。住民票は名前や写真、生年月日、種類などを記載。狙い通りにいくかどうか。

はい、提案です! 犬に住民票だけでなく、印鑑登録も義務付けたら如何でしょう? 犬だけでは不公平なので、猫やウサギやハムスターにも。そうしたら、ハンコ特需が生まれて連日ペット連れのお客さんでにぎわうかも・・。毎日、「ポチ」だの「タマ」だののハンコを作るなんて、考えただけで楽しそう。(・・・?)