東京で一番辛いカレーを食べさせるという文京区本駒込にある大沢食堂。一部激辛マニアの間では「聖地」とまで言われている店です。噂を聞いて前々から一度行ってみたいと思っていましたが、ついに先日行く機会に恵まれました。

店構えはどこにでもある庶民的な食堂、という感じ。店に入って早速僕が注文したのは勿論、同店最高ランクの辛さの「極辛」カレー。すぐに店の人から「初めてですか?うちのは辛いですよ!」と念を押されましたが、そう言われるであろうことは事前にネットで情報を入手済み。一見(いちげん)さんが極辛をオーダーした場合、先ずは100円のお試し版・極辛一口カレーを勧められます。しかし、ココイチの「10辛」なんて朝飯前、中本の「北極」も余裕のよっちゃんの僕としてはここで引き下がるわけにはいきません。「大丈夫です!お願いします!」と言って、通常サイズの「極辛」カレーを出してもらいました。

結果報告。辛さが口の中でどんどん累積していく感じで、最後の方はちょっとキツかったですが、無事完食しました。辛いだけじゃなくてなかなか美味しいカレーでした。激辛カレーが好きな方は是非挑戦してみてください。(東京都文京区本駒込2-1-5 、TEL03-3945-1601)

【注意】ちょっと関連サイトを覗いて色々な人の口コミを読めば分かりますが、普通の人だと一口でギブアップのレベルです。「よい子は決して真似しないでください」の世界ですね(笑)