2011年12月3?4日に秩父夜祭り(&秩父観光)に行ってきました(^—^)? 大変楽しい一泊二日の小旅行でした!

秩父夜祭(ちちぶよまつり)とは、12月1日から6日に開催される埼玉県秩父市の秩父神社の例祭のことで、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、冬の打ち上げ花火で知られております。大祭の3日の午後6時半頃に、秩父神社から1kmほど離れた御旅所に向けて御神幸行列が出発し、6台の笠鉾・屋台がそれに続きます。京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つに数えられているそうです。(wikiを参考しました)

十年あまり僕が通っている高田馬場のスナック「あんずの木」のママさんとマスター、それから店に出入りしている他のお客さん達と行ってきました!大勢で行ったので道中色々とハプニングもありましたがそれもまた一興。マスターのAさんが秩父市内の出身で、今回の企画・ガイド役を一手に引き受けくれて、普通はなかなか行けない色々な観光名所を案内してくれました。また、美味しい地元料理を出す店にも連れて行ってもらい、ボタン鍋(イノシシ)や秩父名物おっ切り込みうどん、みそポテトなど、大変美味しかったです。寒い冬にこんな盛大なお祭りが行われるなんて、本当に驚きました。

一人ではなかなかこんな旅行は出来ません。「あんずの木」のママさんとマスターには感謝・感謝です。

是非、皆様も機会があれば一度、この「秩父夜祭」を訪れてみては如何でしょうか?(それから高田馬場の「あんずの木」も大変アットホームなお店でカラオケも歌えますので老若男女どなたにでもお薦めですヨ!)

秩父夜祭りの花火と山車

(注)上の写真は合成ではありません。一緒に行った友人が撮影した写真です(しかも携帯電話のカメラ)。それにしてもナイスタイミングでシャッターを切ったものだと思います。