最近酒席で不愉快な思いをすることが増えてきた。自分自身に対しても周囲に対しても・・・。酒量や飲酒頻度、自分の感情のコントロールも以前より明らかに効かなくなってきた。そして、ひたひたと迫る「依存症」の影・・・。このままいったらあと5年か10年くらいでたぶんそうなってしまう。いや、もっと早いかも・・・。

だから次の誕生日を以て、お酒を止めることにした。

これから誕生日までの三ヶ月間は「猶予期間」、もしくは「告知期間」とすることにした。お世話になったいくつかのお店に挨拶に行きたいし、最後にもう一回、杯を傾けたい友人・知人もいる。長年の習慣だから「今日・明日」というわけにはいかない。だが、次の誕生日が来たら、きっぱり止める。もうこれまで随分飲んできた。未練はない。また、僕には酒に対する執着心が無いのと同様、酒を飲まなければ交際できない「友人」に対する執着心もない。

思い返せば、酒に関しては良い思い出が多い。学生時代、社会人、ずっと良い人たちと良い酒を飲んできた気がする。しかしこれからはそうもいかないだろう、何より自分自身が変わってしまった。最近殊に酒が苦く感じられる。美味しく飲めない酒や後悔する酒が増えてきた。何軒もハシゴして翌日に響くこともある。もう酒に関してはここらが「潮時」だろう。自分のことは自分が一番よく知っている。今ならまだコントロールが効く。自分で止められる内に止めたい。

下の写真は、今、僕の机の前に貼ってある断酒宣言文。二日酔いの朝、情けない思いで思わず発作的に書いて貼ったものだが、これを眺めているうちに本当に酒を止める決心が付いた。「瓢箪から駒」だ。このブログでは、あまり個人的に過ぎることはこれまで書いてこなかったが、今回は色々な人に告知したかったのであえて書いた。「あいつ、酒を止めるらしいぜ!」と吹聴して貰うことを少し期待している。この三ヶ月の間に徐々に酒量を減らし、決意を少しずつ固めていきたいと思う。

断酒

★さらりと書きましたが長期にわたり、色々考えた末の決断です、どうかお察し下さい m(_ _)m 誕生日まではまだ飲めますし、それ以降もノンアルコールビールでお付き合いします(笑)

★上記を読まれて僕のことを「酒乱」と思われた方もいるかもしれませんので一応言っておきます(笑) 僕はめったなことでは乱れません。ブラックアウト(記憶が飛ぶ)ということもなく、人にからむこともなく、基本的には明るく饒舌になるだけで良い酒飲みだと思いますし、人からもそう言われます。ですが、他人との比較ではないんです、過去の自分と比較したとき、「止めねば!」と思ったのです。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ランキングに参加しております。ポチッと押して応援してください!