ハンコ屋さんの仲間たちと、長野に一泊スキー旅行に行ってきました!

スキーについては僕はボーゲンしかできない初心者ですが、温泉に入ったり美味しいものを食べたりで、楽しい旅行でした。

特に二日目の白馬岩岳スキー場では、雲一つない快晴で、2000?3000m級の山々が連なる後立山連峰の雄大な景色を観ることが出来ました。

空と山

岩岳から望む山々と空

雪の白と空の濃紺のコントラストがきれいです。

jyuhyou

雪化粧

一晩降った雪が木々の枝に残って、まるで桜のようにも見えます。

一つ勉強したこと。白馬は基本「はくば」と読みますが、百名山の一つ、この地の「白馬岳」は「しろうまだけ」と読むんですね。そしてこの「白馬」は「代馬」に由来していて「白馬」は当て字。白い馬がこのあたりにいたということではないようです。しかし現在では白馬村・白馬駅・白馬山荘等々は「はくば」と読むのが正式名称になっています。まあ少しロマンティックな名称ですからね、この方が訪れた人々のイメージもふくらむし観光客も呼べるので自然と定着したのかもしれませんね(^—^)

しかし、僕のスキーの腕前(足前?)はなかなか上達しない。ボーゲンから早く脱出したいヨー。