8月3?4日に富士山に行ってきました。初めての富士登山でした。まずは人の多さにびっくり。

途中、沢山の人、人、人。最近、老若男女を問わず登山を楽しむ人が増えてきていることは、登山の度に感じていましたが、改めて「登山ブーム」を実感。

昼過ぎに5合目からのぼり始め、夕暮れ時には8合目の山荘に到着。赤い夕日に照らされた雲海の間に富士吉田の街の灯りが見えます。

隣の人のイビキに悩まされましたが、何とか2時間くらいは寝ることが出来ました。早朝4時起き。ご来光を拝むことが出来ました。山中湖の上方から太陽が昇ってきます。

さすが日本で一番高い山だけあって、上るのにも下るのにも、一苦労。今回一緒に行った11人中、2名が途中でリタイアしてしまいました(※注)。富士山は日本で一番有名な山であるし、行こうと思えばいつでも行ける、などと考えていましたが、さにあらず。決して甘く見てはいけない山だと感じた次第です。皆さんも、もし行く機会が巡ってきたらそれを逃さず、体調を整え、諸々の準備を怠ることなく、富士登山にのぞんでいただければと思います。

全体的に言うと、僕には、登りより下りの方が、辛かったです。帰路、ついに五合目に到着したときには、売店のソフトクリームを連続して3つも食べてしまいました。これまで食べたソフトクリームの中で最も美味なソフトクリームでした(笑)

(※注)二名がリタイアと書きましたが、そのうちの一人は情報伝達ミス等による無念の中途下山(御本人はまだまだ登れたらしい)であったと、後日、ご当人から御指摘を受けましたので、ここに付記しておきます。まあ、山では色々なことが起こります。