今日は土曜日。電話もお客さんもあまりなく、久しぶりにのんびりと店番しています(^—^) 板橋区見次公園の花もまだ「葉桜」とまではいきませんが、だいぶ散り始めてきました。

今週は4月ということもあり、珍しく忙しかったです。印鑑のご注文が結構あった他、名刺その他の印刷の仕事も多かったです。

時々、新たに事業を起こしたり、新店舗を開いたり、というお客様がご来店くださいます。3月、4月は他の月より多いようです。こういうお客様は、印章・ゴム印・名刺・封筒などまとめてご購入頂くことが多いので、ありがたいです。

私も8年前に会社を辞めて独立した脱サラ組なので、こういうお客様の気持ちはよく分かるつもりです。期待と不安が入り混じり、でも将来のため、あるいは家族のため、「やるしかない!」ということで武者震いをしているような状態なのではないでしょうか? 「お客は来るのか?」「ダメだったらどうしよう」などと自問自答の毎日かも知れません。こういうお客様には、自然、当方も出来るだけの「お手伝い」をしたいと感じます。「お手伝い」と言ってもたかが知れていますが、ご注文を頂ければその範囲で、「良いものをなるべく早く、丁寧に」、ということでしょうか。また「安いハンコが欲しい」と言われれば、ご予算にあった中でのベストを提案させていただきます。特に印刷物は「こうすると安くなる」ということもアドバイスさせて頂きます。

そして、こういうお客様には、私は最後に、いつもこう言うように心がけています。「ご商売の繁盛をお祈りしております!」

そう言われるとニコッと笑ってくださる方が多いです。中には一言二言、新事業について話をしてゆかれる方もいらっしゃいます。なかなか厳しい世の中ですが、当店との不思議なご縁で、商品を提供させて頂いた方々の商売繁盛を願ってやみません。

写真は、今日の暇にまかせて新たに作った印刀です。これまで最も細かった1番刀よりもっと細い0番刀。問屋さんから購入したものではもの足らず、自分で側面を研磨してさらに薄くしました。かなり小さな文字の隙間もこれがあれば大丈夫のはず。道具も増えたことだし今日から気持ちも新たに彫刻の練習に励みます!

印刀

【写真】印刀(0番刀)