「永遠」について、私たちは何も知らないし、我々の貧弱な五感ではそれについて何も感知することはできない。だが、なまじ「永遠」という言葉があるために、あれこれとそれについて思いを巡らすことがある。「死」についても同様に、私た [...]